オンカジで収支期待値をプラスに出来る3つのゲームとは?

競馬・競艇・パチスロ…すべてのギャンブルは胴元が勝つように設計されています。

オンカジもその例外ではなく、長期間やればプレイヤーの僕達は負けてしまいます。

ハウスエッジ(控除率)がルールに組み込まれているせいで、収支の期待値がマイナスだからですね。

たとえばルーレットの黒ベットの当選確率は 18/37 で、この確率に見合う払い戻し金額は1㌦BETなら約2.05㌦になります。が、実際は2㌦(2倍)です。

この差額がハウスエッジです。

1㌦賭けのときの赤黒ベットの収支期待値を計算してみると

1㌦ × 18/37 + (-1㌦ × 19/37) = -0.027㌦

となります。マイナスです。

100㌦賭けなら、1回のベットにつき約3㌦ずつ資金が減っていくことになります。

こんな感じで、理論上オンカジの全てのゲームは収支の期待値がマイナスになっています。

だから、「オンカジで利益を出すには勝ち逃げが大事」とよく言われるんだと思います。

でも、オンカジのゲームの中で、収支の期待値をプラスに出来るものが3つあると僕は考えています。

それは

  1. ライブルーレット
  2. エボリューションのライブバカラ
  3. ボーナス利用のスロット

の3つです。

長期的にオンカジで利益を出すなら、この3つをやればいい。

逆に言えば、これ以外に手を出すと利益が残らないんじゃないかなと思ってます。

では、なぜこの3つのゲームでは収支期待値がプラスになり得るのか、持論を書いていきます。

ライブルーレットはディーラーが結果をコントロールできる

ライブルーレットのディーラーは、狙った場所にボールを止めることができます。

もちろん毎回ピンポイントで止めることは無理ですが、

  • ある程度の範囲内(幅)を
  • 一定以上の確率で

止めることはできます。

例えば、ディーラーが「0を狙おう」と考えたとして、100%の確率で止めるのは無理です。

でもそのとき、0周辺にボールが来る確率は高いはず。

つまりこういうことです。↓

こんな感じでディーラーが「ボールがどこらへんに止まるか」をある程度コントロールできるとするならば、ディーラーがどこを狙っているか分かれば、そこにベットすれば勝てますよね。

でも問題は、「ディーラーの狙いなんて分かるの?」ってことです。

ディーラーの狙いの読み方

結論から言うと、ディーラーの狙いはある程度読み取れます。

読み方は2種類です。

  1. 出目履歴から読み取る
  2. ディーラーの投球動作から読み取る

の2つ。

出目履歴の「不自然さ」を手がかりに狙いを読む

出目履歴は、それまでの出目がズラーッと並んでいるアレですね。

エボリューションゲーミングのライブルーレットなら、こんな感じの表示です。↓

出目自体に注目して見るのではなく、出目のウィール(ホイール)上の位置に注目して不自然さを探します。

今回のスクショ画像ですと、黄色枠部分の出目の流れを見ると明らかな偏りが見つかります。

分かりますでしょうか?

ウィールの左真横~左下の出目が連続(頻出)しています。ウィール上に出目をマークするとこんな感じになります。↓

ライブルーレットの結果が完全にランダムなら、ここまでの偏りが生じるのはかなりのレアケースのはずです。確率的に考えて。

でも、こういった偏りは、ライブルーレットを実践しているとごく普通に遭遇します。

確率的に起こりにくい偏りがなぜ頻発するのかといえば、それはディーラーが狙っているからです。

こんな感じで、出目履歴&ウィール上の位置を観察して不自然さを見つけ出せば、ディーラーの狙いが読み取れることが多いです。

こういう不自然な出目の流れを見つけたら、僕は

このディーラー狙ってる!狙ってる!狙ってるよ!

と興奮しちゃいます。そしてベットします。

上の出目履歴のときの実践では、少数点賭け(5点とか)でガッツリ賭けて、ガッツリ利益を出しました。↓

こういうときは、ツラが続くまでリピートベットして利益を伸ばすのが大事と強い人が言ってました。なので外れるまで賭け続けたら、思わぬ利益となりました。

不自然な出目履歴(ウィール上の位置)にはいくつか種類があります。たとえば・・・

  • ウィール上半分が続く(ツラ)
  • ウィール左半分が続く(ツラ)
  • 右半分 ↔ 左半分 のように交互にくる(テレコ)
  • 前回出目と逆サイドにくるのが続く(ツラ)

などなど、色々とあります。

経験を積んでいくと、出目履歴を見るだけでパッと不自然さ(偏り・規則性)を見抜けるようになると思います。

ただ、そこまで上達するのはかなり大変。なので、ツールを使うと大変便利です。

どのツールかというと、『エボハッカー』というツールです。僕が作ったツールです。手前味噌でごめんなさい😂

エボハッカーの画面

エボハッカーを使うと、出目の数字を入力すると各種グラフが自動表示されます。グラフを見れば偏りや規則性がとっても分かりやすく、ディーラーの意図が読みやすくなります。

よかったらチェックしてみてください。

参考 ルーレット攻略ツール『エボハッカー』note

ディーラーの投球動作で狙いを見極める

ディーラーの狙いを読むもう1つの方法が、ディーラーの投球動作の観察です。

エボリューションゲーミングのスピードルーレットは、ディーラーの投球後にベットできるのですが、これを使います。

「どの辺からボールを投げ込んだのか」が見えれば、「ボールがどのへんに落ちるのか」が予測可能です。

「狙いを読む」よりもさらに一段階前の手法かもしれません。物理的に考えて、「このへんに止まるはず」というのを予測します。

これができればオンカジがATMになります。

ただ、これも習得するにはかなりの訓練が必要です。

幸いなことに、この技術習得を手助けする教材があります。かなりオススメです。僕も買いました。↓

参考 ライブルーレット教材『エボ退治』Brain

ここまでのまとめ

  • ライブルーレットはディーラーの狙いを読めれば、収支期待値をプラスにできる
  • ディーラーの狙いを読む方法①:出目履歴の不自然さに気づく
  • ディーラーの狙いを読む方法②:投球動作を観察する

エボのライブバカラは仕込まれてる!?

オンカジの収支期待値をプラスに出来る2つ目のゲームは、エボリューションゲーミングのライブバカラです。

バカラは「プレイヤー」「バンカー」のどちらが勝つかに賭けるシンプルなゲームですが、とっても人気です。

Twitterとか見てても、みんなバカラばっかりやってます。僕みたいなルーレット勢はマイノリティ😩

その人気の理由の1つが罫線です。プレイヤーとバンカーの勝敗の履歴を示した表です。これですね。↓

みんなこれを見ながら「次はバンカー!」とか判断して賭けるのですが、この罫線の形は結構「読める」みたいなのです(僕はバカラほとんどやったことありません)。

どちらが勝つかはほぼ50%ですから、「そんなランダムな事象の結果を読むなんて無理でしょ」と思っていたんですが、そうでもないようです。

エボリューションゲーミングのライブバカラに限って言えば。

というのは、エボのライブバカラにはある疑惑があるからです。

それは、「エボのデッキは組みデッキ」という疑惑です。

バカラやブラックジャックなどのカードゲームは、ゲーム開始前に入念にシャッフルされています。

なので、結果を予想することなど不可能です。

でもエボのライブバカラは、事前に準備されているトランプの束(デッキ)が使われている。で、そのデッキはランダムではなくて仕込まれている。

ということです。

人為的に仕込まれているとするならば、仕込んだ人間の意図がバカラの結果に反映されます。

ならば、罫線を分析しまくれば、結果のパターンも予測できるようになる。

だからエボのライブバカラは攻略可能で、収支の期待値もプラスになる余地がある。という論理です。

僕が実証しているわけではないのでアレですが、結構説得力のある説だと思っています。

ボーナス×スロットは賭け条件次第

最後は、ボーナスを併用したスロットゲームです。

オンカジサイトは、入金額に応じてボーナスをくれますよね。

たとえば、入金額に対して50%のボーナスとか。初回登録ボーナスは太っ腹に100%とか150%とかもらえることもあります。

これを使ってスロットを打つなら、条件次第で収支期待値がプラスになります。

その条件とは、出金するための賭け条件が低いことです。

  • 入金額の50%のボーナスの場合
    → 賭け条件10倍以下でチャンスあり。10倍以上だと厳しい。
  • 入金額の100%のボーナスの場合
    → 賭け条件15倍以下でチャンスあり。15倍以上だと厳しい。
  • 入金額の150%のボーナスの場合
    → 賭け条件20倍以下でチャンスあり。20倍以上だと厳しい。

↑の計算は、僕が運営メンバーを務めている『オンカジ必勝.com』の記事として投稿しています。読んでみてください。↓

参考 プラス収支に出来るボーナスの賭け条件大公開!!そのボーナスは危険だ!!オンカジ必勝.com

さて、普段からスロットやっている方なら分かると思うのですが、この条件をクリアするような賭け条件のゆるいボーナスはなかなか有りません😭

それでも初回入金ボーナスや突発的な神ボーナスなど、たまに見つかることがあります。

こういうチャンスだけ逃さずゲットすれば、ボーナス×スロットでも収支の期待値はプラスになります。

激甘ボーナスは自分で見つけるのもよいですが、探すのも結構大変です。Twitterなどを眺めているときに良さげなものがあったらリサーチ、みたいな感じでやると良いと思います。

▼ Twitterから神オファーをGETした記事 ▼

ちなみに、ボーナスの賭け条件がどれくらい低ければ収支の期待値がプラスになるか、その計算過程はこちらです。↓

  • M:入金額(Money)
  • b:入金額に対するボーナスの比率(bonus)
    ※ 50%なら0.5、100%なら1.0、150%なら1.5
  • r:スロットの想定RTP(還元率)0 < r < 1
  • x:出金のための賭け条件倍率

まとめ

ライブルーレット、エボのライブバカラ、甘いボーナス×スロット

この3つが、収支の期待値をプラスにし得るゲームでした(あくまで僕の持論ですが)。

他にも可能性のあるゲームがあったらぜひ教えてください!

ちなみに、個人的にはライブルーレットが一番有利だと思います。

バカラだけじゃなくて、ライブルーレットやりましょう(勧誘)🤣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です