オンカジ必勝収支表の使い方<事前準備編>

オンカジ必勝収支表

どうも、なっとーです。

当サイトでは、オンカジ必勝収支表をダウンロードされた方のために収支表の具体的な使い方を解説しています。

使い方の解説は

  1. 事前準備編
  2. プレー記録入力編

の2つに分かれていまして、このページは事前準備編です。では早速はじめます!

さいしょに読んで下さい

はじめに、オンカジ必勝収支表を使うにあたっての前提や基本的な設定についてです。

スマホのExcelアプリ、Web版のExcelでも使えます

オンカジ必勝収支表はExcelファイルでして、

  1. PCのデスクトップアプリのExcel
  2. Web版のExcel
  3. スマホアプリのExcel

のどれからでも使うことができます。

1のPCにインスールして使うタイプのExcelは有料ソフトですので、PCに入っていない方も多いと思います。

その場合は、23のExcelでファイルを開いて使ってみてください。

どちらもMicrosoftアカウントがあれば、無料で使用できます。

詳しい使い方については、こちらのページで解説しています。

ファイルはコピーして使います

オンカジ必勝収支表の元ファイルをコピーして、1ヶ月につき1つのファイルを使っていきます。

元ファイルはイジらずにそのまま取っておいて、月が変わるごとにコピペでファイルを複製してそれを使うということです。

リボンは折りたたんだ状態に

少しでもExcelの表示範囲を広くするために、リボンは非表示にしておきましょう。

リボンとは、下の画像の青点線のエリアのことです。

リボンを折りたたんで隠すには、「ホーム」のあたりを右クリックして「リボンを折りたたむ」を選択すればOKです。

リボン表示 ⇔ リボン非表示 で、これくらい表示範囲が変わります。

PC画面が広くない場合は、リボンは折りたたんで使って下さい。

※ Web版Excel・スマホアプリ版Excelではリボンを非表示にできません。

薄い緑色のセルのみ入力できます

オンカジ必勝収支表のExcel内には、関数の数式がめっちゃたくさん入っています。

なので、間違って数式を消したり変更してしまうとキチンと表示されなくなることも。

そのため、数式の入っているセルには保護ロックをかけて編集できないようになっています。

逆に、入力する必要のあるセルは薄い緑色で塗り分けています。

こんな感じです。

というわけで収支表に記録する際には、薄い緑色の部分を目印にして入力していってください。

事前に入力しておくところ

毎日のプレー内容を入力する前に、事前入力が必要な箇所がいくつかあります。

どれも簡単なものばかりですので、読みながらサクッと済ませちゃいましょう。

それでは、シートごとにご説明していきます。

サマリーシートの事前入力

画面左下にある

  • ウォレット内限度額
  • ドル円レート

の2箇所を入力していきます。

入力するとこんな感じになります。

まず、ウォレット内限度額についてです。

ウォレットの合計残高が、ここに入力した金額(ドル)を超えたときにアラート(警告)が出るようになっています。

「追い金を防止するために余計なウォレット残高を現金に変えておく」というおにぎり理論を守るための機能です。

ご自分の軍資金の大きさや損切り額に応じて、適切な金額を入力しましょう。

次にドル円レートですが、円通貨のオンカジやウォレットの残高をドル表示に換算するためのものです。

とりあえず今日のドル円レートを入力してください。

次にサマリーを見るときにレートが大きく変動してたりしたら、そのときも更新するようにします。

あ、資金管理の大原則「おにぎり理論」については、こちらの動画をご覧ください。

カレンダーシートの事前入力

カレンダー・グラフシートを開いて、一番左上の部分にあるB2セルに「その月の初日の日付」を入力します。

B2セルに初日の日付を入力

たとえば今月が2021年10月なら初日は10月1日ですから、2021/10/1と入力します(単に10/1でもOKです)。

入力すると、カレンダー内の日付がキチンと正しく表示されるはずです。

オンカジ必勝収支表の日付は、すべてこの日付と連動するようになっているため、他で日付を入力する必要はありません。

リストシートの事前入力

つぎに、普段使っているオンカジと入出金手段(ウォレット)を設定していきます。

入力するのは「リスト」シートです。

上のように、右側2列はオンカジサイトとウォレット(入出金手段)の一覧がズラーッと並んでいます。

左側2列で、ご自分が使うものを選んでいきます。オンカジは最大30個、ウォレットは最大10個まで登録できます。

選ぶときはドロップダウンリストから選択できます。▽マークをクリックして、リストの中から選べばOKです。

※ 上から順番に間を空けずに入れてください!

入力すると、収支表シートとウォレットシートに選択内容が反映されます。

収支表シート
ウォレットシート

全リストに無いときは追加する

使っているオンカジサイトやウォレットが右側2列の一覧に無いときは、一番下の空白のエリアに手入力すればOKです。

そのとき、あいだを空けずに一番上の空白に入力するようにしてください。

手入力で追加します

なお、全リストにウォレットを追加するときには、1つ大事な注意点があります。

そのウォレットの通貨が円(JPY)の場合は、必ず名前に「円」を含ませるようにしてください。

たとえばSamplePayという円通貨のウォレットを追加するときは、

「SamplePay

のように登録します。※ 「円」は文字列のどこに有っても大丈夫です。

こうすることで、円(¥)で集計されるようになります。

No.の数字を消さないように注意

他のシートは全て、数式等が消えないように保護ロックをかけているのですが、リストシートはExcelの機能に制約があるため保護ロックをかけていません。

ですので

  • 一覧に元々あったオンカジサイト・ウォレット
  • No.の列の数字

消さないように注意してください。

消してしまうと収支表がうまく表示されなくなってしまいます。

プレー種別を入力

つぎに、ご自分がよくプレーするゲームを4つ入力してください。

ここで入力したプレー種類が、「プレー記録入力」シートに反映されます。

プレー種類別の収支を入力

たとえば

「ライブルーレットで$40くらい利益出て、勝ち分でスロットをやった。でもスロットはあまり出ず、微増で終わった。」

というケースでは、上のように入力すればOKです。

もうちょい景気の良い例えにせんかい

ここで入力したプレー種類別収支は1ヶ月単位で集計されて、サマリーシートで確認できます。

プレー種類別収支の把握

プレー種類は4つまでしか入力できませんので、プレー頻度の多いゲームを3つ入力して、残りの1つは「その他」としてまとめるのが良いと思います。

ウォレットシートの事前入力

つぎに、各ウォレットの月初残高を入力していきます。

ウォレット表3行目の「月初残高」の行に、手入力で入れていけばOKです。

薄い緑色のセルに月初残高を手入力

この情報があることで、最新の残高を把握できるようになります。

サマリーシート 円通貨オンカジサイトの選択

使用するオンカジサイトに通貨が円(JPY)のものがあれば、サマリーシートに戻って設定が必要です。

画面を下にスクロールすると、円グラフエリアの真下にオンカジサイト別の残高表があるはずです。

ここに載っているオンカジのうち、通貨が円(JPY)のサイト名の左脇に「JPY」と入力してください。

ドロップダウンリストから入力できます。

円通貨サイトの左脇でJPYを選択

これにより、全ウォレットの残高の合計値をドル(USD)で把握できるようになります。

ルール・メモシートの事前入力

「ルール・メモ」シートでは

  1. 実践のルールや勝つための注意点
  2. 毎日のルーティン
  3. 予定、To Do やメモ

を入力できます。

1のルール・注意点と2のルーティンは、「プレー記録」シートに自動表示されるようになっています。

※ TO DO / MEMO は自動転記されません。

ルール・注意点は4つまで、ルーティンは6つまでプレー記録シートに表示できます。

表示したい内容を選んで、その左脇に表示順の番号を入れてください。

プレー記録入力編へ

以上が<事前準備編>です。

続いて、<プレー記録入力編>へお進みください。毎日のプレー内容を記録するやり方についての解説です。