オンカジ実践記04 フラットベット(追い上げなし)で利益は出せる?

オンカジ実践記04

どうもこんばんは(こんにちは)、なっとーです。

2020/3/30のオンラインカジノ実践記です。

前回はマシン系のルーレットで2万円溶かしてしまったので、反省して今回はライブカジノでルーレットをやりました。

さらに、これまでシステムベットで追い上げていたのを、全部フラットベットで賭けてみることに。

オンカジ実践記のルール
  • ルーレットだけやる
  • BETは$0.5~$1.0単位(資金に応じて増減)
  • 負けたら7回まで追い上げる
    原則フラットベット
  • 一定の利確・損切りラインに到達したら終了

前回までのオンカジ実践記

初日・2日目と、ビギナーズラックもあって100ドルちょっと増やせたんですが、3日目に早くもドカンと負けました。

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
3/27$58$58$1,425
3/28$50$108$1,475
3/29$-220$-112$1,255

ご参考:前回の資金溶けた記事↓

今回の結果は!?

ツキがないときは、負けたときにシステムベットで追い上げて損失を取り返そうとしても、ドツボにはまると大負けしてしまいます。

じゃあ、追い上げないでフラットベットを続けたら、利益は残るのか?検証してみました。毎回ほぼ同じ額を賭け続けるということです。

フラットベットでも利益出た

外れたときも追い上げはせず、全部フラットベット。2時間弱じっくりルーレットをやって、58ドルの利益が残りました。

時間は結構かかりましたが、利益額としては上出来です。↓

フラットベットの結果一覧(の一部)

賭け方ですが、

  • ユニークカジノのライブルーレット(Evolution Gaming)
  • $0.5 単位
  • ストレートアップ17点~19点賭け
  • ネイバーベットを活用

という感じでやりました。

勝率はだいたい55%くらいだったので、利益・損失どちらに転んでもおかしくなかったです。

フラットベットで利益が出たのは、たまたまかもしれないです。

ルーレットの出目を予測できたら最強ですよね

ストレートアップで賭ける17点を選ぶときは、出目をある程度予測しています。

「ある程度」というのは、「このあたりに止まるかなぁ」というレベルです。

予測がどれくらい正確なら利益が出る?

90%とか80%とか70%とか、そんな正確に予測できなくても利益は残せます。実際、もし60%の正確さで予測できれば、ルーレットではガンガン利益が積み上げるはずです。

たとえばストレートアップ19点ベットで勝率60%だったとします。

$1単位で賭けて当たったとき、1回あたりの利益は
1 × 36 – 19 = $17
になります(負けたときの損失は$19)。

勝率60%ですから10回回すと6勝4敗。このときの利益は
$17 × 6回 – $19 × 4回 = $26
です。100回やれば$260にもなります。

勝率55%でも利益は出ますし、19点ではなく17点など賭ける箇所を減らせば利益はもっと大きくなります。

ってことは、「少しでもいいから出目を予測できたらルーレットでは利益が出せる」という結論になります。

どうやって出目を予測する?

「予測なんか無理ゲー」

僕もこう思っていたんですが、「だいたいこの辺に止まる確率が高い」というレベルの予測なら、ある特定のライブルーレットでやれば不可能ではなさそうです。

予測の具体的な方法については、まだまだ検証中なので書けませんが、検証と実践を重ねて自信が持てたときに記事にしたいと思っています。

今回の損益・今月の損益

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
前日まで-$112$1,255
本日3/30$58$-54$1,475

オンカジ実践記 次回予告

「出目を予測すればフラットベットでも利益出せる」

とか偉そうに書いてしまいましたが、内心では「やっぱり机上の空論なのかなぁ」とも感じています。

いまは調子乗って書いてるだけで、明日以降は通用しない、という。

いずれにせよ続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です