オンカジ実践記06 相性の良いディーラーの時に賭ける

どうもこんばんは(こんばんは)、なっとーです。

2020/4/2のオンラインカジノ実践記(6回目)です。今回もライブルーレットでひたすらフラットベットしていきました。

オンカジ実践記のルール
  • ルーレットだけやる
  • BETは$0.5~$1.0単位(資金に応じて増減)
  • 負けたら7回まで追い上げる
    原則フラットベット
  • 一定の利確・損切りラインに到達したら終了

前回までのオンカジ実践記

システムベット(追い上げ)で220ドルの損を出したのをきっかけに、ルーレットの出目を予測してフラットベットで賭ける手法を検証しています(3/30からです)。

なかなか難しいですが、いまのところ損失にはなっていません。

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
3/27$58$58$1,425
3/28$50$108$1,475
3/29$-220$-112$1,255
3/30$58$-54$1,313
3/31-$34$-88$1,279
4/1$32$-56$1,311

前回の記事 出目の予測方法について書いています。↓

今回の結果は!?

日付が変わってからのスタートでした。30分くらいで $72 の利益で終えました。昨日とかと比べるとめっちゃ効率よかったです。↓

オンラインカジノ利益

女性のベテランっぽいディーラーのときにガンガン当てて、利益で終えました。

このディーラー、まじで上手かったです。

僕がやったときの出目の履歴を見ると

12 12…23 23…0 5 0…12 12…23 23…

のような並びで、「同じ数字並べて遊んでるじゃん」と、もうそのレベルで。

画面上のプレーヤーのチャットにも

You’re incredible!!(信じられない 的な)

とか

Thanks! You’re so predictable. I love you.(キミは予測しやすいから大好き♡ 的な)

などと書かれていましたし、本当にテクニックのあるディーラーだったはずです。

実際、投入地点から停止地点が予測しやすかったです。

上手いディーラーのときだけ賭ける

出目を予測するルーレット攻略法は、ディーラーの球筋がある程度一定であることが前提です。

ディーラーの投球が安定していれば安定しているほど予測しやすくなるし、逆に、ディーラーの球筋が不安定だと予測は立ちにくくなります。

出目予測の検証を続けていけば、「この人はうまい。」「こいつは下手くそ。」というのが分かってくるし、データもたまってくるはず。

そうなれば、上手いディーラーのときだけ出目予測で賭けて、その他のディーラーは他のBET方法で立ち回る(もしくは賭けない)ようにすると、利益が出やすくなるんじゃないかと思っています。

今回の損益・今月の損益

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
前日まで-$56$1,311
本日4/2$72$16$1,383

祝!プラ転!!

オンカジ実践記 次回予告

開始からの累計損益がプラスに転じたんで、この調子でいきたいです。

引き続き、出目予想&フラットベットの検証していきます!

4月末で利益になっているのを目標にがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です