オンカジ実践記07 「もう少しだけ」が命取りに…

オンラインカジノ実践記07

どうもこんばんは(こんにちは)、なっとーです。

オンラインカジノ実践記7回目(2020/4/3)です。

オンカジ実践記のルール
  • ルーレットだけやる
  • BETは$0.5単位が基本
  • 負けたら7回まで追い上げる
    原則フラットベット
  • 一定の利確・損切りラインに到達したら終了

前回までのオンカジ実践記

ルーレットの出目予測&ネイバーベット&フラットベットで利益を狙う方針に変えて、実践を続けています。

前回は数字の読みが上手くいって、72ドルの利益が出て、累計損益もプラスに転じました。

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
3/27$58$58$1,425
3/28$50$108$1,475
3/29$-220$-112$1,255
3/30$58$-54$1,313
3/31-$34$-88$1,279
4/1$32$-56$1,311
4/2$72$16$1,383

今回の結果は!?

本日の結果は、-$199 でした。。。

オンラインカジノルーレット収支

※ 上のキャプチャでは -174.50 となってますが、ここには4/4夜の実施分の利益も含んでるので、本当に-199ドルです。

なんでこんなに負けたのか?ですが…

敗因① 勝ち逃げしなかった

いや、最初のうちは出目の予測が当たって勝ってたんです。$0.5単位のフラットベットを続けて、+$50くらいにはなってました。

入金したのは$1,000なので、資金の5%は増えていたので利確して勝ち逃げするのも全然アリでした。今思えば。

しかし、ルーレットを始めてから20分くらいしか経っていなかったのと、

もう少しイケるはず!もうちょっと稼ぎたい!

という欲望から、続行しました。

結果的に、これが命取りになりました。

敗因② 予測が外れまくった

迷ったあげく続行を決めたあとは、出目の予測が全然ダメになってしまいました。

まったく予測と違うところに止まったり、予測は当たっても隣に止まったり。

とにかく外れまくれ、$50あった利益はぜんぶ吹き飛びました。

敗因③ プラマイゼロでやめなかった

利益から損失にいくときに必ず通るのが、プラスマイナスゼロの地点です。

このときに一旦ログアウトして仕切り直すか、「今日は流れが悪いからやめよう」と次の日に回すか、こういう選択肢もありました。

でも、僕は仕切り直さず、熱くなったままルーレットを続けてしまいました。

敗因④ 損切りラインでやめなかった

頭が熱くなったまま予測をしても、うまくいきません。

出目の予想は「根拠のある予測」ではなく、「願望のこもった思い込み」になってしまっていた感じです。

当然負け続け、損失は-$100に到達。

資金$1,000の10%が損切りラインですので、本来ならココでプレイをやめなくてはなりません。

ですが、頭に血がのぼっていたので、続行してしまいました。

クソ!こうなったら行けるところまで行って、損失取り戻してやる!いますぐにだ!

とにかく、出てしまった損失を、今日この場で取り戻したい!と思ってしまったんです。だから続行しました。

絶望の淵で悪魔のささやきが…

そんな精神状態ですから、勝てません。いや、運がよかったらそこから勝てて、損失を埋められたかもしれないんですが、運もなかったです。

負けは-$199に膨れ上がり、ほぼ200ドルの損失です。

え、ヤバ。もうコツコツ取り戻すってレベルの額じゃねえぞ。

これまでの$0.5単位ベットで続けていては、200ドルもの損失を取り戻すのに時間がめっちゃかかります。

そもそも、今までの流れから見れば、同じ方法で続けても勝ちが続くのは無理そう。

じゃあ、どうしよう。今日、この場で200ドル取り戻すにはどうすれば?と途方にくれていたその時、

ユー、やっちゃいなよ。一気にガツンと賭けちゃいなよ!

悪魔が登場。

200ドル、赤黒に賭けて当たれば、一瞬でプラマイゼロになります。こんなに手っ取り早い方法はありません。

悪魔の声に耳を傾けてしまったんですが、理性がほんの少し残っていたのか、200ドルベットはせずにログアウトして損切りできました。

資金全部を溶かす危険もあった

ほんのり残っていた理性で僕が考えたのは、次のような計算です。

  1. 200ドル賭けて勝ったら?
    → プラマイゼロに戻せて一件落着。
    → でも、今後同じ状態になったらまた200ドル賭ける?
    → 今回の件が「成功体験」になって、きっと賭けちゃう。
    → 危険かもしれない。
  2. 200ドル賭けて負けたら?
    → 損失は400ドルに膨らむ。資金は残り800ドル。
    → 400ドルの損失なんて受け入れられないから、たぶん続行する。
  3. 400ドル賭けて負けたら?
    → 累計損失800ドル、残り資金400ドル。
    → 「ここまで来たら全部賭けるしかねぇ!」的な感じになるよね。
  4. 残りの400ドルを全部賭けたら?
    → 400ドル賭けても1回じゃプラマイゼロにはならない。2,3回は必要。
    → 連勝する前に負けてスッカラカンになるよね。
  5. というか、最初から200ドル赤黒にかければ良かったよね。
    → 予測とかしてるのにアホらしいよね。
  6. 資金全部溶かして、ブログになんて書くの?書けないよね?

200ドルの一発勝負を仕掛けていれば、本当に資金全部を溶かしてしまったかもしれません。

1/2の確率を引いて勝ってプラマイゼロにできても、今後同じような状況になったときに、また同じことをしてしまいます。成功体験が出来上がってしまうからです。

こんなバクチを勝ち続けることは不可能だから、こういう悪魔のささやきに従うと、いずれ資金を全部溶かすハメになってしまいます。

だから、損切りラインは事前に決めて、そのラインをきっちり守るのがめちゃくちゃ大事とよく言われるんですね。

今回、実際に体験してみてよく分かりました。

確実に損切りするための対策は?

「損切り、めっちゃ大事」

と言われて、素直にサクサク損切りできたら苦労しません。

損失が大きくなったら、必ず上で書いたような心の葛藤がうまれます。悪魔がひょっこりはんします。

では、どうやったら損切りを確実にできるんでしょうか。

諸先輩方の知恵を拝借するため、ググってみると、めっちゃ効果的(と思われる)な手法が見つかりました。

それは、「損切り額しか入金しない」というシンプルな対策です。

僕の場合、深く考えずに最初に1,000ドルちょっと入金しましたが、損切りラインは100ドルです。100ドル減ったら、その日はやめないといけません。

では、残りの900ドルは何のために入金しているの?ということです。

財布の中に現金があれば衝動買いしやすいのと同じで、余分な残高がカジノの口座残高にあればアホで無謀な賭けをやっちゃいます。

ということで早速、100ドルちょっとを残して出金することにしました。

今回の損益・今月の損益

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
前日まで$16$1,383
本日4/3-$199-$183$1,327

昨日やっとプラ転したのに、累計損益がまた損失になってしまいました。

今日のことを教訓に、コツコツやって月単位で利益で終わりたいです。

オンカジ実践記 次回予告

ここまで基本的にフラットベット(追い上げなし)でやってきましたが、システムベットで追い上げるのもアリかも、と迷っています。

フラットと追い上げどちらか一方、というわけではなく組み合わせるのも良いのかもしれないです。

まだまだ始まったばかりなんで、色々と検証していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です