オンカジ実践記08 ルーレット攻略法は1つに固定しないとダメ?

オンラインカジノ実践記08

こんばんは(こんにちは)、なっとー です。

オンラインカジノ実践記第8回(2020/4/4)です。

前回の大負けで反省しすぎたせいか、はやくも色々と迷いが生じています。

オンカジ実践記のルール
  • ルーレットだけやる
  • BETは$0.5単位が基本
  • 負けたら7回まで追い上げる
    原則フラットベット
  • 一定の利確・損切りラインに到達したら終了

前回までのオンカジ実践記

ルーレットの出目を予測してフラットベットを続けるやり方がうまくいきそうだったんですが、前回大負けしてしまいました(-$199)。

やっとプラス転換した今月の累計損益も一気にマイナスに。ここが正念場です。

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
3/27$58$58$1,425
3/28$50$108$1,475
3/29$-220$-112$1,255
3/30$58$-54$1,313
3/31-$34$-88$1,279
4/1$32$-56$1,311
4/2$72$16$1,383
4/3-$199-$183$1,184

(ご参考)前回の記事

今回の結果は!?

非常に地味な結果となりました。+$3 です。

※ 4/4は未明の $-199 を含んでいるので +$24.5 です。日付変わったあとの -$21.5 と合わせて +$3 です。

前回に引き続き、ルーレットの出目予測がほとんど機能しませんでした。

なので、より高確率な28点BETでコツコツ稼いでいこうと手法を切り替えたんですが、その途端に外れる。

その損失を取り戻すためにシステムベットで追い上げていきました。

結果、なんとかプラスマイナスゼロの水準に戻ったので、今日は終了にしました。

前回の負けの教訓「プラスマイナスゼロで一旦やめる」を守れたので、一歩成長です(ポジティブ)。

ルーレット攻略法は複数使えたほうがいいかも

ルーレット攻略法というか、賭け方のことです。

  • どこにいくら賭けるのか
  • 賭けるタイミングはどうするのか
  • 損失が出たときに追うのか追わないのか

などのルールのことです。

ルーレットは出目予測が出来ない限り期待値がマイナスになるので、ある程度の出目予測が出来たほうが良いのは間違いありません。

でも、いつでもどんなディーラーでも読めるわけじゃないです。

うまく読めなかったり、予測エリアに球は落ちるんだけどベットエリアの隣に止まる不運が続いたり、機能しない場面はけっこうあるはず。

そういうときに、他のベット手法に切り替えて損失を取り返したり利益を上乗せできたら強いですよね。

出目予測に限らず、「今日はこの賭け方だと無理そう」と感じたら別の手法にしたり。

こういう意味で、いくら有利で実績のある手法を持っていても

この手法がベスト!これ以外はゴミ。

みたいなスタンスは良くないです。

もっと柔軟に、引き出しを増やしていくのがルーレット常勝への道なのかもしれません。

ネット上には、たくさんのルーレット攻略法(賭け方)が紹介されています。

正直、これまで僕は

どれも期待値マイナスでしょ?勉強する価値なし!

などと思っていたんですが、考えを改めていろいろと練習していくことにしました(素直)。

今回の損益・今月の損益

日付損益累計損益資金
開始時点$1,367
前日まで-$183$1,184
本日4/4$3-$180$1,187

オンカジ実践記 次回予告

自信のある賭け方を何個か持ってると強いと思うので、その手法を研究していきます!

基本は出目予測ですが、色々と取り入れていけたらと考えてます。

まだまだ諦めずにまずはプラ転めざして、さらに4月末に利益が出ているように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です