オンカジ実践記11 初の月間勝ち越し!!初心者でも勝てた4つの理由

オンラインカジノ実践記2020年5月

どうもこんにちは(こんばんは)、なっとーです。

実践記は毎日更新するつもりだったんですが、ライブルーレットの検証・実践で手一杯でそれどころじゃありませんでした。

ということで、2020年5月のオンラインカジノ実践記(ライブルーレット実践記)はダイジェスト版となります。

2020年5月のオンカジ収支

5月の収支は +800ドル 強でした!やりました!!初めて月単位で利益が出せました!

ルーレットしかやってないので、ルーレットだけの収支です。

オンカジ収支2020年5月

※ 各日のスクショを切り貼りしたので画像が汚いです。

各日付の損益と累計損益を表にしたのがこちらです(クリックして表示)↓

日付損益累計損益
5/1$35.5$35.5
5/2$72$107.5
5/3休み$107.5
5/4$-18$89.5
5/5$47.5$137
5/6$43$180
5/7休み$180
5/8$22.5$202.5
5/9$47.5$250
5/10-$93.5$156.5
5/12$80$236.5
5/13$50.6$287.1
5/14休み$287.1
5/15-$91.5$195.6
5/16休み$195.6
5/17$41.5$237.1
5/18休み$237.1
5/19休み$237.1
5/20$40.87$277.97
5/21$52.26$330.23
5/22$3.73$333.96
5/23$25.5$359.46
5/24休み$359.46
5/25休み$359.46
5/26$98.5$457.96
5/27$57$514.96
5/28休み$514.96
5/29$90.5$605.46
5/30$76.5$681.96
5/31$129.5$811.46

グラフにするとこんな感じになりました。↓

オンカジルーレット収支グラフ5月

月の半ばまでは一進一退というか、いつマイナス圏に落ちてもおかしくない状態でしたが、後半に入ってからは順調に利益が積み重なっていきました。

ルーレットで月単位で利益を出せた理由は?

自慢自己満はこれくらいにして、先月オンカジ(ルーレット)を始めたばかりの僕が、なんで月収支をプラスにできたのか?を分析してみました。

理由は大きく4つあります。

理由① 資金管理をわりと徹底したから

オンカジで利益を出すには資金管理が大事!とよく言われます。FXとかと同じですね。

資金管理は、

  1. 損切り額を設定してそれを守る
  2. 必要以上の資金を入金しておかない
  3. 入金を制限する仕組みをつくる

の3つを徹底すれば、自ずとできるようになる!と学んだので、これを実践しました。

4月は1日に400ドル負ける日もあったり、コツコツドカンのドカンのサイズが大きかったんですが、今月は小さくなりました。

コツコツドカンではなく、コツコツドンぐらいに収まったので、利益が残ったのだと思います。

オンカジでの資金管理については、下の動画の通りにやれば、僕みたいに意志が弱くても実践できるはずです。ぜひ見てみてください!

理由② 無理に毎日やらなかったから

資金管理と同様に大事なのが、体調管理・メンタル管理です。

1ヶ月ずーっと体調もメンタルも絶好調だぜ!という人間は少ないはずです。少なくとも僕は、かなりの波があります。

体調が悪い日、疲れている日はルーレットやらない。イライラしている日はルーレットやらない。

無理に毎日やる必要もないので、体調やメンタルが良好か普通の日だけルーレットやるようにしました。

この点も、地味ですが利益につながったはずです。

理由③ 爆発力のあるベット方法も取り入れたから

5月は主に2種類の賭け方で実践しました。

  1. 18点・19点のストレートアップ(配当約2倍)
  2. 地雷ベット

まず①の賭け方ですが、「上半分・下半分」「左半分・右半分」「タテ方向・ヨコ方向」のように、ウィールを二分割してどちらか一方に賭ける方法です。

出目の流れをエクセルを使いながら把握して、どっちに来そうか予想しています(エクセルについては後述します)。

$0.5チップでやっていますので、$9賭けて勝ったら+$9で負けたら-$9となります。勝率5割でトントン(ちょいマイナス)、勝率5割超えれば時間とともに少しずつ利益が積み重なっていきます。

上手く予想できれば、わりと効率的なベット法です!

②の賭け方は、オンカジ必勝.comのkomeさん考案のベット法で、①の賭け方よりも爆発力があります。

参考 ルーレット必勝法② 地雷ベッティング!オンカジ必勝.com

地雷ベットの詳細は上の記事を読んでいただきたいのですが、最も配当が高くなる出目に来たときの利益がバカでかいです。

5ドル賭けて30~40ドルの利益とか、そんなイメージです。

5月は、要所要所でこの地雷ベットが決まってくれたので利益で終わる日が多くなりました。

理由④ エクセルを使った出目分析を使ったから

ルーレットを始めた頃は手書きで出目分析していたのですが、4月の後半からエクセルを使いだしました。

出目の数字を入力すると、こんな感じのグラフ↓が自動で表示されるエクセルを自作してみました。

ライブルーレット分析グラフ

左下からスタートして、投球数が増えるにつれて右上にグラフが伸びていきます。

タテヨコとか東西南北とか、独自の単語すぎて意味不明ですよね。

  • タテヨコ
    縦:0周り9点と5周り9点の18点 横:それ以外の19点
  • 南北
    北:上半分19点 南:下半分18点
  • 東西
    東:右半分18点 西:左半分18点

ということです(0を北極点に見立てて、東西南北で呼んでいます)。

このグラフをディーラー交代直後から表示・更新していって、出目の流れを把握してベットしていきます。

例えば真ん中の南北のグラフを見ると、中盤は南(下半分)に伸び、最後に北(上半分)に伸びていることがわかります。

南が続いてきた段階で、「最後に0周り狙うから北に移りそうだな」などと予想できれば、上半分19点で賭け続けてかなりの利益が出せます。

グラフを見ながらやれば、出目の流れや偏りにすぐに気付けます。

我ながら、結構よいものを作ったと思っていますw

来月の目標

5月の後半、グラフ&地雷ベットの組み合わせがかなり効果的でした。

6月も引き続き、グラフを見ながら要所要所で地雷を炸裂させて利益を残したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です