【ルーレット攻略】根拠の薄いベットを減らす【オンカジ実践記23】

こんにちは(こんばんは)、なっとーです。

23回目のライブルーレット実践記、本日は2020年11月9日です!

オンカジ実践記のルール
  • ライブルーレットだけやる
  • BETは$0.5単位が基本
  • 単位上げて適宜追い上げる
  • 利確:+$100 損切り:-$150(1日あたり)

前回までのオンカジ実践記

11月はここまで損切り無しが続いていて、+$440 のプラス収支になっています。

そろそろ損切りが来ると思うので、そのときにキッチリ損切り(仕切り直し)できるかどうかがポイントです(フラグ)。

日付損益累計損益
11/1休み
11/2-$9.00-$9.00
11/3$76.00$67.00
11/4$156.50$223.50
11/5$182.50$406.00
11/6$34.00$440.00

前回のオンカジ実践記

本日の実践結果

今日の結果は、-$384 でした。。。

これで今月の損益は +$56 となり、ほぼ振り出しに戻りました(悲)。

本日のベット振り返り

対戦したディーラーは全部で8人。かなりの長期戦になってしまいました。

いつもはドヤりながらグラフ画像を挿入して、ベットの根拠について書くのですが、今日は無理です。

なんでかというと、根拠の薄いベットを繰り返してしまったからです。

地雷ベットで自爆

地雷ベッティングとは、次のようなベット配置に賭け方です。

地雷原のようにチップを置くので「地雷ベット」です。

29・32がHITすれば最高配当($72)、26・35でもわりと良い配当($54)になります。

地雷ベットは0付近の出目が来そうなときに仕掛けます。

地雷は当たればデカいのですが、そんなに簡単にはアタリません。

だから、自信があるときやココぞという場面で使います。

ですが今日は、地雷を多用してしまいました。

「0周り来そう!地雷3rd!」
↓ ハズレ
「惜しかった。もういっちょ!」
↓ ハズレ(惜しくない)
「悔しい!すぐに勝ちたいから続けてベット!ダブルで!」
↓ ハズレ(惜しくない)
「。。。(怒)もう一回。」
↓ ハズレ(ちょっと惜しい)
「単位上げて勝負!当たれば一気に回収!」
↓ ハズレ
ポピン♪(残高ゼロ)

という感じで。

実際には、地雷ベットで5回追い上げると決めてやっているので、システムベットといえばそうなんですが、問題はそのタイミングです。

連続して賭ける(根拠は無し)

連続して賭けなくてもいい。というか、根拠がないなら賭けちゃだめなのです。

1回目に地雷ベットを仕掛けるときは、自分なりの根拠を持ってベットします。

問題は2回目以降です。

2回目以降も、1回目と同様の根拠をもってタイミングをはかってベットすべきなのに、そうできませんでした。

すぐに取り戻したい。すぐに利益が出したい。

という願望(欲)に押されて、連続して賭けて根拠の薄い(無い)ベットを繰り返してしまいました。

これが本日の反省点です。

負けて当然でした。

また追い金しちゃった

先月は、順調にコツコツ利益をためていたのに、1日で500ドル以上溶かして終了しました。

今月はその反省から、資金管理を徹底しようと決めていたのですが、さっそく破ってしまいました。

こまめにビーナスポイントに出金してはいたのですが、VPから銀行口座に送るのを怠っていたんです。

1回銀行に送金していたのですが、今月の利益分がほぼVPに入っていました。それを追い金してしまいました。

VPから銀行に送金するのは土日だと手数料が高くなる上に、着金は月曜になるので、抜いておかなかったのです。

これがいけませんでした。

数ドルの手数料をケチったために、400ドル溶かしたら意味ないです。

今月残りは、資金管理を徹底します。

対策

地雷運用が雑になったこと、資金管理の徹底がヌルかったことが反省点です。

対策は

  • 地雷ベットをお気に入り登録から削除。その他のベットで実践。
    → 利益乗ったときに改めて登録して使うのはOK。
  • VPからもこまめに抜く

今月のこりは、手法うんぬんよりも資金管理の徹底をメインテーマに実践していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です