オンカジ実践記26(11月総まとめ)オンカジの怖さを初めて実感

オンカジ実践記というかライブルーレット実践記、第26回目は2020年11月の総まとめです!

オンカジ実践記のルール
  • ライブルーレットだけやる
  • BETは$0.5単位が基本
  • 単位上げて適宜追い上げる
  • 利確:+$100 損切り:-$150(1日あたり)

前回までのオンカジ実践記

2020年4月にオンカジを始めて、今月で8ヶ月目。ここまでの月ごとの成績は、こんな感じです。↓

  • 4月:-$260
  • 5月:+$811
  • 6月:+$1,004
  • 7月:+$511
  • 8月:-$875
  • 9月:+$855
  • 10月:-$207.65

7月以降、プラスの月とマイナスの月のテレコになってますw

10月は月の途中に追い金してしまったので、強制終了。10月終わるまで、オンカジ実践を自粛していました。

11月は久しぶりに+$1,000達成!

11月の最終収支は、+$1,103.20 でした。6月に利益1,000ドル超えて以降、人生2回目の+$1,000超えです。地味に嬉しいです。

1日ごとの損益表です。↓

日付損益累計損益
11/1休み
11/2-$9.00-$9.00
11/3$76.00$67.00
11/4$156.50$223.50
11/5$182.50$406.00
11/6$34.00$440.00
11/7休み$440.00
11/8休み$440.00
11/9-$384$56.00
11/11$46$102.00
11/12-$161-$59.00
11/13$454$395.50
11/14$59$454.50
11/15-$29$425.50
11/16$224.5$670.00
11/17$115$785.00
11/18休み$785.00
11/19休み$785.00
11/20$38$823.00
11/21休み$823.00
11/22-$150$673.00
11/23$288$961.00
11/24~28休み$961.00
11/29$54$1015.00
11/30$88.2$1,103.20

これをグラフにするとこんな感じになります。↓

月初はけっこう好調で、コツコツ利益積んで +$400 ちょっとまで行ったのですが、9日にまた追い金してしまいました。これでプラマイゼロに。

そこから心機一転コツコツ行こう!と続行したのですが、12日の深夜に負けが許せなくなり追い金。

結果的に取り戻せましたが、本当に危なかったです。

賭け金の額がおかしなことになってます(汗

ヴィーナスポイントにあった$800くらいを全部突っ込んで取り返しにいきました。

途中、$400くらい浮いたタイミングがあったのですが、なぜかそこで続行。

数投で$1,000くらい賭けて全部ハズして、ポピン。このときは本当に吐き気をもよおしました(吐

これで完全にタガが外れ、禁断のクレカ入金で$1,200を追加して、なんとかまくりました。

いつもの実践では地雷ベットの賭け額は$6とかで、どんなに大きくても$30とかなんですが、このときは1回のベットで普通に$120とか賭けてました。

異常な精神状態でしたwww

いや、今考えると草も生えません。

この日以降は、比較的コツコツ穏やかにやっていたのですが、軽い追い金は何回かしちゃってます。

こんな感じで張り腰が強いままで、「いつやらかしてもおかしくない」という状態が続きました。

11月後半から仕事が忙しくなったり、ツール(エボハッカーなど)のバージョンアップ作業が楽しくなったりしたせいか、オンカジ熱が良い感じに冷めました。

最後はコツコツやって、$1,000突破できました。

オンカジの恐怖を初体験w

僕は「オンカジ必勝倶楽部」という、オンカジのオンラインコミュニティに入っています。オンカジ必勝.com のkomeさんとchomeさんが主催するコミュニティですね。

2020年4月にオンカジ始めて、ちょうどその月にコミュ会員の再募集が始まったので、即入会。

そこで、色々な手法や資金管理などを学んできました。

先輩A
先輩A

損切り大事。資金管理は徹底しないと死ぬぞい。

先輩B
先輩B

追い金したら死ぬぞい。

↑ こんな感じで、「オンカジはやらかさなければ利益が残る」というのを始めた当初から言われてきました。

そのせいか、

そんなの当たり前でしょ。耳にタコですわ。

くらいの感覚だったのです。

資金管理の仕組みを作ってそれを守れば、アホな追い金とかやらかさない。こう思ってました。

でも、実際には資金管理のルールを破って追い金し、$2,000くらいの大金を一夜にして失うところでした。

ああ、こういうことか・・・

このときに、初めてオンカジの怖さを実感しました。

生まれて初めて不良に絡まれてカツアゲされたときと同じような、現実味のない感じの、でも吐き気がするほど現実的な恐怖です。

やらかしがちな時はオンカジから離れる

今月は、ルーレットの手法面ではけっこう成長した実感があります。

  • 出目移動の様子の観察
  • オカルト出目の観察
  • 少数点賭けのチャンスを伺う

↑のような視点が加わったので、3rd地雷が機能しない出目でもなんとか利益を出せることが多かったです。

でも、それ以上の成長というか収穫は、オンカジ熱の冷まし方です。

月後半は、エボハッカーのバージョンアップや新しいツールの作成とかに時間を割きました。

普段ならオンカジでルーレットやってる時間にツール作成してたので、自然とオンカジ熱が冷めてくれました。

他の趣味とか、何でもよいので「オンカジ以外にやること」を作っておくと、オンカジでやらかしそうな精神状態のときにそちらに避難できます。

僕の場合はツール開発だったのですが、コレ以外にも色々と退避先を作っておこうと思いました。

まとめ

日ごとの損益グラフを見ると右肩上がりの順調な実践のように見えますが、死ぬ思いをした11月でした。

この経験を糧に、12月以降はもっと冷静に立ち回って利益を安定させていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です