【オンカジ実践記30】12月は後半に利益をドカンと飛ばして終了・・・

どうもこんにちは(こんばんは)、なっとーです(なっとーです)。

12月前半はボーナスハントで$1,000、ライブルーレットで$1,000、合計$2,000くらい利益が出ていてノリノリでした。

が、記事タイトルにもあるように1日でほぼ全ての利益を飛ばして、強制終了になってしまいました 😭

▼ 12月前半の実践記 ▼

私はこうやって1日で$2,000飛ばしました

メシウマの類の話です。じっくりとお楽しみください。

12月はボーナスハントを積極的にやろうと決めていたので、$2,000の月利益では満足せず。ガンガン攻める!と意気込み、ボンズカジノのボーナスを利用すべく$500入金しました。

その結果・・・

クレイジータイムで$1,200超えの賞金獲得!

脳汁全開で大喜びしたのですが、これが惨劇の始まりとなりました。。。😢

この$1,200はボーナスと同様に、すぐに引き出せるお金ではありません。出金するためには、賭け条件である20倍のベットをクリアしないといけません。

$1,200の20倍ですから、$24,000です。スロットのみで$24,000。

賭け条件消化の旅、果てしねーwww

と、喜んでいたのですが、消化の旅は一瞬で終わりました。

というのは、何を思ったか$10ステイクでスロットをぶんまわし、1時間くらいでポピンしたからです😱

ここでおとなしく引き下がれば、入金した$500のマイナスだけですみました。

でも、僕の中で$1,200はもらったもの=自分のものと感じていたので、これを取り返しにいってしまいました。

調子の良いライブルーレットでやれば、すぐに取り戻せると思ったのです。

その結果・・・

最初に入金した$500はすぐにポピン。

くっそ!$1,000入れて全部取り返す!

結果、$1,000もポピンしてしまいました。

全部取り返すつもりが、全部失ってしまいました。

ただ、「クレカでさらに追い金」とかはやらかさなかったので、そこだけが不幸中の幸いでした。

これまでの痛い経験が活きたのかもしれません。

ということで、12月の利益は約100㌦でフィニッシュです。

まとめ

「魔物は天界に住んでまんねやで」

萬田銀次郎の名セリフです。万事が上手くいって有頂天になっているときに、最悪なことが起きる、という意味だと思います。

まさに今回はこれでした。

この反省をいかして、利益が出ても調子にのらずに、そのときの負けを受け入れてコツコツやっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です