おすすめオンカジサイト6選【現役プレイヤー目線】

ちまたにはオンカジサイトがたくさん有りますが、オンカジのガチ勢が実際に使っているサイトはごく少数です。

プレイヤーにとってメリットの多い、優良なオンカジサイトは実は少ないからです。

ということでココでは、現役プレイヤーの僕が実際に使っているおすすめのオンカジサイトを6つご紹介したいと思います。

なっとー
なっとー

「どれか1つだけ」ではなく、状況や目的によって使い分けるのが吉です!

ではさっそく!

10BET JAPAN

僕がメインで使っているオンカジサイトが10BETです。

ライブカジノ勢なら外せない優良オンカジですね!

10BETのメリット・デメリット

▼ メリット ▼

  • 出金が爆速。数分でウォレットに着金するレベル。
  • ブックメーカーが母体で実績もあるので安心。
  • 入金手段と出金手段が別でもOK。
  • カード入金の手数料が実質無料。
  • 回線が早く、ストレスが無い。

▼ デメリット ▼

  • ボーナスが渋い。
  • スロットは出ない(※ 個人的な体感)。

10BETは入金・出金ともにストレスフリー

まず、10BETは長年の実績のあるブックメーカーなので、いきなり飛んだりするリスクは小さいです。安心して利用できます。

そして、資金的に余裕があるためなのか、出金で渋られたりすることもないです。

何より、出金スピードがメッチャ早いです。

出金を申請して5分とかでヴィーナスポイントやecoPayzに着金します🤣

オンカジで長期的な利益を得るには、こまめな出金がめっちゃ大事です。

オンカジに損切額以上入れておかなければ、負けの金額を抑えられるからです。

こういう資金管理をするうえで、出金スピードはとっても重要。

出金が遅いと途中でキャンセルしたくなるので。。

10BETは渋ることなくサッと素早く出金してくれるので、資金管理の面ではベストなオンカジだと思います。

さらに凄いのは、入出金経路が別々でもOKという点。

たとえば、ecoPayzで入金してヴィーナスポイントに出金、とか出来ます。

ヴィーナスポイント → 仮想通貨 などもOKなので、「ビットコイン用意したいけど、取引所で買うのはめんどくさい」というケースは10BETを使ったりします。

また、カード入金の手数料が実質的に無料なのも大きいメリットです。

デメリットは、ボーナスが渋いこと。他のオンカジと比べてしまうと、どうしても見劣りします。

ですが、ライブカジノで使えるボーナスは他サイトでも少ないですので、あまり問題ではありません。

あとはスロットが出にくいのもデメリットだと感じます。あくまでも個人的な体感ベースですが。。

なので10BETではスロットはやらないです。ライブルーレット縛りです。

という感じで、ライブルーレットやライブバカラが主戦場なら外せないのが10BETです。

ライブ勢ならとりあえず登録しておきましょう!

ベラジョンカジノ

オンカジ業界最大手のベラジョン(Vera & John)もおすすめです。

なぜオススメかというと・・

ベラジョンはスロットがめっちゃ出るから!

※ あくまでも当社比です。

ベラジョンのメリット・デメリット

▼ メリット ▼

  • 長年の実績があるので安心して利用できる。
  • スロットが他サイトよりも出やすい(体感ベース)。
  • ボーナスが保険として活用できる。
  • ノルンちゃんがいる。

▼ デメリット ▼

  • $50未満の出金には$5の手数料がかかる。
  • 出金はそこまで早くない(遅くはない)。

ベラジョンのボーナスは保険として使える

ライブカジノが主戦場のユーザーにとって、旨味のあるボーナスはほとんど無いですよね。

賭け条件が20倍とかのボーナスがあっても、それをライブカジノで消化しようとすると50倍とか100倍とか賭けないと出金できません。ライブカジノの賭け条件への貢献率が低い(10%とか15%とか)からです。

ライブカジノ勢がボーナスを活用するなら、それは保険としてです。

ベラジョンのボーナスは保険型なので、ライブカジノ勢でも利用価値があります。

たとえば、$200入金して100%入金ボーナスを貰ったとします。もらえるボーナスは$200です。

合計残高は$400となりますが、まずキャッシュの$200から使われていきます。ボーナスの$200は減りません。

で、残念なことにキャッシュの$200が無くなってしまったら、次のベットからボーナスの$200が使われていきます。

ここから賭け条件の消化がスタートです。

ベラジョンのボーナスを出金するための賭け条件は20倍ですので、$4,000賭ければボーナスがキャッシュになって出金できるようになります。

残高$200スタートで$4,000ベット。普通に考えたら無理ゲーなんですが、ベラジョンのスロットならそうでもありません。

なぜなら・・

ベラジョンはスロットがめっちゃ出るから!
(2回目)

※ あくまでも当社比です。

賭け条件消化完了時に$200残っていれば、トータルの損益はプラマイゼロ。

スロットは爆発力があるので、大勝ちして思わぬ利益をGETできるケースもあります。
(実際、僕は$300のボーナスから$1,000くらい利益が出たことがあります)

そんなにうまくいかなくても、$50とかちょっとでも残高が残っていれば、損失を補填できます。

つまり、

ライブカジノで残高が0になっても、そのあとのボーナス利用のスロットで頑張れば挽回できる!

ということですね。

まさに保険!!!

なぜドヤったのか

ボーナスを貰える時にライブカジノの保険として使うもよし、平打ちのスロットで爆益を狙うもよし。

ベラジョンはそんなカジノです!!

なぜドヤったのか

ミスティーノ

僕はミスティーノでもほぼ毎日プレイしています。その理由は・・

入金FSが必ずもらえて、めっちゃお得だから!

しかも、フリースピンで得た勝利金には賭け条件がなく、そのまま出金できる神仕様なんです。

ミスティーノのメリット・デメリット

▼ メリット ▼

  • 入金フリースピンが毎日もらえる。
  • 出金スピードが激早い。
  • サプライズキャッシュバックがもらえる。

▼ デメリット ▼

  • 比較的新しい新興オンカジサイトだから実績が乏しい。
  • 過去にアカウント凍結(垢バン)トラブルが起きたことがある。

入金でもらえるフリースピンがお得&楽しい

↑ こんな感じで、入金すると毎日フリースピンがもらえます。

FSの回数はだいたい20回~30回。

ベット額(ステイク)はこれまでの入金実績やプレイ実績によって変わってきます。僕の場合、最低ラインの$0.2ステイクです。ハイローラーの方とかはすぐに$1.0ステイクになるはずです。

上のスクショを撮った日は特に大盤振る舞いでした😍 $25入金で$0.1ステイク×100回転でしたので、いつもより多めです。

FSの結果は・・

$12以上出てくれました😋

このFSで得た勝利金には出金条件がありません。すぐに出金できます。

FSボーナスには20倍以上の賭け条件が課されることが多いので、神仕様だと思います。

FS回したら、入金額に応じて等倍以上を賭ければ出金できます。

ミスティーノのもう1つのメリットが、出金スピードの早さです。

10BETと同じレベルで早い。数分で着金することがほとんどです。この点もポイント高いですね。

さらにサプライズキャッシュバックがもらえるのも嬉しいポイントです。

ミスティーノのキャッシュバックは少し変わっていて、自分の好きなときに引き出せるわけではなくランダムなタイミングで引き出し可能になります(だから「サプライズ」キャッシュバックです)。

いつも忘れたころに貰えるので、余計にうれしいんだと思います😂

一方、ミスティーノの不満点は運営実績の短さと過去のトラブル事例です。

まずミスティーノの運営開始は2020年ですので、「長年の実績があるから安心」とは言えません。

さらに過去にアカウント凍結事例が相次いで、ネット上で騒がれたことがあります。

「FSをもらうために入金」

「FSを回して、入金分を低リスクベットで消化」

「出金する」

これを繰り返していた方々のアカウントが凍結されてしまいました。

あきらかな規約違反の行為ではないのに凍結された!と、Twitterで軽く炎上。

その後は運営側がユーザーの批判や意見を受け入れて対応を改善。いま現在はアカウント凍結の話は聞かなくなりました。

実際、僕も「FS目的で入金→等倍ベット→出金」を繰り返していますが、警告などは一切されていません。

とはいえ、カジノ側にとっては嬉しくない遊び方だとは思うので、リスクをとったベットも織り交ぜるなど、垢バン対策は必要だと考えます。

まとめると、アカウント凍結事例の不安はあるものの、「毎日貰える入金FS&サプライズキャッシュバック&爆速のスピード出金」というメリットが大きいので、全体として見ればめっちゃオススメです。

まとめ方が雑だな

ミスティーノのフリースピンが、毎日の唯一の楽しみです!

悲しいヤツだな

レオベガス

レオベガスはライブカジノ専用のボーナスをくれる、ライブカジノ勢に優しいオンカジサイトです。

もちろんスロットのボーナスもあります!

レオベガスのメリット・デメリット

▼ メリット ▼

  • ライブカジノで消化できるボーナスが豊富。
  • ほぼ毎日、何かしらのボーナスが利用可能。
  • マルタライセンスを保持&運営会社の親会社が上場企業なので安心。

▼ デメリット ▼

  • 入出金にヴィーナスポイントが使えない。
  • 出金スピードが遅い。
  • 本人確認手続きが遅い。

出金スピードは、ある裏技(?)を使うとめっちゃ早くなります。のちほどご紹介します。

ライブカジノで消化できるボーナスがいっぱい

一般的なボーナスの賭け条件は、スロットでしか消化できないですよね。

いや、ライブカジノでも消化できないことはないんですが、賭け条件への貢献率が10%とか15%とかに設定されているので、現実的ではないです。

賭け条件が20倍だとして、これを貢献率10%のライブカジノで消化しようとすると200倍ベットしないといけないので。ちょっと無理ですよね。

レオベガスでは、ライブカジノでも消化できるボーナスがもらえます。というか、ライブカジノ専用ボーナスが用意されています。

たとえば、こんな感じです。↓

↑これは初回入金ボーナスの1つです。貰えるボーナスの8,000円に対して、賭け条件は40倍の320,000円。

決して甘々なボーナスではないですが、十分に狙えるレベルの賭け条件ですよね。

さらにレオベガスのボーナスの良いところは、賭け条件のクリアまでに入出金をしてもOKということです。

たとえば、ポピンして残高が0になっても、再入金して賭け条件消化を続行できます。

逆に大勝ちして残高が増えたときなどは、利益分を出金しても賭け条件はリセットされません。

つまり、ボーナス無しでやる普段の実践と同じ感覚でプレイしていれば、気づいたときにはボーナス(キャッシュ)が貰えるということです。

ボーナスというより、実質的にはリベートですね。率の高いリベートです。

ただ、要注意なのは有効期限です。初回入金は数週間の期限で余裕がありますが、その後にもらえるボーナスの有効期限は12時間とかでかなり短め。

「今日はレオベガスのボーナス消化すっぞ!」と決めて集中的にプレイしないと、賭け条件クリアは厳しいです。

逆に言えば、集中してプレイすれば問題なくクリアできるレベルの賭け条件です。

ライブカジノ以外にも、スロット専用のボーナスもたくさんくれます。↓

どのボーナスも他サイトのボーナスに比べると賭け条件は緩めですので、スロット好きなプレイヤーはレオベガスのボーナス消化で大忙しになること間違いなしです。

つぎ、レオベガスの悪いところは?

出金が遅めなところと、KYCがちょっと面倒なところ。この2点です。

あ、あとヴィーナスポイントが使えないところも。

ぜんぶで3点ね。

まず、はじめての出金の際には本人確認手続き(KYC)が必要になります。

この手続きがスムーズに進まず、苦戦される方が多いようです(僕はとくに問題なかったのですが)。

出金の際に本人確認手続きを求められたときは、提出書類が承認されるまで出金は保留されます。

手続きの遅さにイライラして出金キャンセルしてしまわないように、心穏やかに待ちましょう😇

つぎに、2つ目のデメリットの「出金スピードが遅め」についてです。

出金申請をしてからウォレットに着金するまで、結構時間がかかります。遅い時は丸1日以上かかることも。

ただ、ちょっとした裏技があるのでこれを使うと出金は爆速になります。

その裏技とは、【出金申請直後に「出金承認希望」のメールをサポートに送る】 これだけです。

これで10BETやミスティーノ並みの早さになります(特に夜間は早いです)。

ちなみにこの方法は公式サイトのヘルプページにも書いてあります。↓

裏技ではなく表技です。堂々と使いましょう!

3つ目のデメリットは、入出金にヴィーナスポイントが使えないってことです。個人的にはこれが一番不便ですね。

以前は使えたのですが、使えなくなってしまいました。

不便なのは確かですが、ecoPayzは使えるのでエコペとVP両方持っている人は特に問題ないはずです。

あと、表示通貨が円(¥)なのも個人的にはデメリットです。

他のサイトはドル($)表示がほとんどですので、ドル単位でのプレイに慣れている方がほとんどだと思います。

いきなり円単位になると、けっこう違和感があります。

ライブカジノでは直感や集中力がとっても大切ですので、この違和感は地味に嫌なんですよね。。

ただ、これは慣れの問題なので、レオベガスでのプレイを続けるうちに自然と問題なくなります。

デメリット、結局ぜんぶで4つね。

(細かい性格のペンギンだな)

小さなデメリットはいくつかあるものの、もらえるボーナスのオイシさを考えたら全く気になりません。

ギャンボラ

ギャンボラも、使うメリットの多いオンカジサイトです!

入金フリースピンとリベートブーストがおいしいれす🤤

ギャンボラのメリット・デメリット

▼ メリット ▼

  • 入金フリースピンがもらえる。
  • リベートが高率。
  • マルタライセンスだから安心。

▼ デメリット ▼

  • 運営実績が短い新興オンカジサイト。
  • スロットは・・😅

日替わりオファーで貰えるフリースピンが嬉しい

ミスティーノと同じように、ギャンボラでも入金するだけでフリースピンがもらえます。

FSで得た勝利金には賭け条件はかかりません。入金分だけベットすればそのまま出金できます。

ただ、フリースピンは毎日もらえるわけではないです。

日替わりオファーは毎日ありますが、フリースピンの日とリベートブーストチケットの日があるからです。

ギャンボラでは普段からかなり良い率のリベートをもらえるのですが、ブーストチケットを使うと一定時間だけリベート率が2倍~4倍を増やしてくれます。↓

ライブカジノはもともとのリベート率が低いのでそこまで旨味はないですが、ムンプリなどのハイボラ機種のスロットですと最大で3.2%のリベートがもらえちゃいます。

なので、スロットをやるなら、日替わりオファーで2倍・3倍・4倍のブーストチケットを貰える日にやるのが良いですよね。

ライブカジノ勢には正直そこまで旨味はありません😅

ギャンボラのいまいちなポイントは?

運営歴の短さとスロットですね。

まず、ギャンボラは2019年9月にスタートした比較的あたらしいオンカジです。

運営実績を重視する方なら、少し不安に感じるかもしれません。

でも、ギャンボラは審査が最も厳しいとされるマルタライセンスを取得しています。ですので、いきなり飛んだり不正をしたり、そういう心配は無用です。

もう1つのデメリットは、スロットが・・。ということです。

いやいや、ちゃんと言えや

あくまでも個人的な体感ですが、ベラジョンと比べると・・😢

大人の事情でハッキリは書けませんが、察してください。

ギャンボラでも入金フリースピンをコツコツGETして、収支の底上げしていきましょう!

各オンカジサイトを使い分けよう

このページでご紹介したサイトはどこも優良で「まともな」オンカジなんですが、ご自身のプレイスタイルによってサイトを使い分けるのが良いと思います。

たとえば僕は、「基本ライブルーレット。たまにスロット」というプレースタイルです。

なのでボーナスは要らないので、メインは出金の早い10BETやミスティーノ。

その他のサイトは良いボーナスが貰えるときに、その都度入金してプレイする。

こんな感じです。

逆にスロットが主戦場なら、ベラジョン一択だと思います。他で美味しいボーナスが貰えるときは、そちらに浮気する感じです。

ぜひベストな使い分けの方法を見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です